五十肩にならないために

まずはセルフチェック


・肩を横から上げるとつまり感が出る

・まっすぐ上げた時に、腕が耳につかない

・上のものを取るときには、片手しか使わない

・仰向けでバンザイすると、床に手の甲が着かない

・うつ伏せでバンザイして、床から手のひらを離せない


このうち、ひとつでも当てはまれば

五十肩になってしまう可能性があります。


腕の骨と肩甲骨の動きが、きれいに連動していない。

または、肩甲骨を動かす筋肉が正常に働いていないからですね。


ではどうするか?


普段から肩甲骨を動かす癖をつけましょう^^

・椅子に座っているときに、肩甲骨でシャツを挟む

・肩を5秒すくめて、一気に脱力する

等をして、肩甲骨の筋肉を活性化させてあげましょう。


決して年齢のせいではありません。

筋力が落ちれば30代でもなってしまいます。


詳しく知りたい方、正しい動きが知りたい方は直接ご指導もいたします。

お気軽にお問合せ下さい。



からだラボNEXTFIELD鍼灸整骨院・トレーニングジム

あなたに最適な治療、運動指導をご提案いたします。 『鍼灸・整体ケア+予防(トレーニング)指導』で傷まない体を目指しましょう。 ◎近鉄河内山本徒歩3分 ◎駐車場完備

0コメント

  • 1000 / 1000